101年倶楽部

学ぶことで人生を楽しみたい会社員・フリーランスの集団

101年倶楽部の仲間を募集します

・ 長い人生を楽しみたい

・ 現状を変えたい

・ 会社員としての日々の行き詰まりを解消したい

・ 家と会社以外の居場所を作りたい

・ 学びたい

・ 学ぶ仲間が欲しい

こんな想いや悩みを持った会社員・フリーランスの方ための集団を作ることにしました!

こんにちは。
学ぶトレーダーのいしざわです。

私は現在、フリーの日本株トレーダーとして活動しながら、複数の仕事を作りはじめています。

デイトレーダーになる前には、教育事業の企画職をしていた経験から、「学び」について正面から考え抜いてきました。

その過程で、「私たち社会人の『学び力』の低さ」に気づきました。

「『学ぶ力』さえ上げれば、もっと人生を楽しめるはず!」

そう確信しました。

そこで私は「学ぶ力を上げることで人生を楽しむ集団」を作ることにしました。

毎日、「それおもしろいね」と思いながら成長していく人を増えたら、

「それ超おもしろいね」

な世の中になりますよね。

なぜやるのか

毎日が辛かった

37歳で会社を辞めてデイトレーダーになった私ですが、30歳前後の数年間は悩みまくっていました。

会社の仕事は人並みにこなしていたものの、「自分が世の中の役に立っている実感」が皆無だったのです。

一定以上の規模の会社ではよくあることでしょうが、自分がいてもいなくても関係ありません。

「自分の存在がむしろ利益にマイナスなんじゃないか」とさえ思えてきます。

私は、毎日毎日悩みました。

「意味あんのかな、俺」

そんな葛藤は徐々に、

「生きてていいんだろうか」

に変わっていきました。

危険な状態ですね。

強みと学びに救われた

幸運なことに、その後人事異動によって、自分の得意な業務(企画)を担当しました。

心も徐々に復活していきました。

「強みを活かして働くって、幸せだなあ」と実感しました。

そして同時に、「我慢することがプロ意識なんだ」という、自分の壮大な勘違いにも気づいたのです。

違いましたね。

私は、数年間の教育事業企画を経て、再び会社を辞めることにしました。

元々持っていたデイトレードというスキルで生活しながら、「学び」を追求したかったからです。

最後の数年間の成長は、「自分の強み」と「お勉強ではない『学び』」に支えられてきました。

人生は長いらしいので仲間と学んで楽しむ

「学び方」を人に伝えることは、ライフワークになりました。

学びは、ひとりではできません。

私は、最初に3人の仲間を誘いました。

それが、今回の事務局メンバー(浜崎、山本、米山)です。

101年倶楽部という取り組みを通じて、学び合う仲間がどんどん増えていくところを想像するたび、ワクワクします。

少し前に『LIFE SHIFT』という本が話題になりました。

それによると、「寿命100年時代」を想定して生きるべきだそうです。

私は読んで、ハッとしました。

「定年まで会社に働いて、あと少し老後生きればいい」という考え方は、まったく通用しません。

老後が35年くらいあるんです。

だとしたら、今の時点で会社と家を往復して「つらい」とか「つまらない」とか思っている人は、もたないですよね。

そう、かつての私のような状態だったら、絶対無理です。

我慢って、限界があるものですから。

そして、「もう40歳だから新しいことを始めるのは遅いし」というのも間違いです。

だって、あと60年もあるじゃないですか笑

そういう問題を解決するのが『学ぶ力』です。

だから長い人生を想定して学ぶ集団が必要だと思い「101年倶楽部」をつくりました。

「101年倶楽部」の3つの特徴

学ぶ仲間を増やせる

勉強は家でひとりでできるかもしれません。

でも、学びは人との関わりや共同作業や意見交換の中でしか生まれません。

つまり、仲間は必須なのです。

あなたは今、単なる仲良しではない「学ぶ仲間」がいますか?

101年倶楽部では、そんな仲間ができます。

交流には、FBグループを利用します。

教えることで学べる

101年倶楽部では、会員の皆さんが持つ経験やスキルを「学び」に変えていくイベントを開催します。

「セミナーを受講する」などの受け身の行為より、「知っていることを人に教える」ことのほうがはるかに『学び』が大きいのです。

101年倶楽部では、一般参加もOKの「101年会議」と、メンバー限定の「101年勉強会」を開催します。

まったくスキルがない、自信がない、という人も、徐々に主催者側に回れるよう、全力でサポートしますのでご安心ください。

成長を実感できる

皆さんは、「3年前と比べてどう成長したか」と聞かれたら、正確に答えられるでしょうか。

「知識が増えた」、「情報を得た」というのは自分でも気づきます。

でも、自分自身の変化は、気づきにくいものです。

101年倶楽部では、仲間もいますし、ファシリテーターとしての私たち事務局メンバーもいるため、お互いの成長を互いに認め合える環境があります。

活動概要

  • 101年会議 非会員も参加できるリアルイベントです。回によってはゲストをお呼びします。(「101年会議1」の様子はこちら
  • 101年勉強会 メンバー同士の勉強会です。「セミナー主催なんて無理」という方でも、小規模かつ”内輪”で「教えてみる」ことができます。
  • FBグループを利用した企画会議、共同プロジェクト、情報交換、交流。

参加費用

費用は、月額の会員費と、イベント参加費から成ります。(単位:円)

  • 会員費 月額980(税込)
  • 「101年会議」等、イベント参加費は別途。非会員も参加可能な場合、会員は割引で参加できます。

リンク:会員申込ページ

入会にあたりお願いしたいこと

ここまでお読みいただき、「入ってみようか」と思っていただいたあなたに、2つお願いがあります。

1つ目は、「980円だからいい」という考えを捨ててほしいということです。

新たに980円の出費を増やすのではなく、何かを削って980円を作ってください。

なんとなく買う雑誌とか、不要な月額課金の解約とか、1回流し読みして終わりの本とか、不要な外食とか、なんでも構いません。

毎月給料が入ると、どうしても「980くらいいいか」になりがちです。

ですが、そういう消費の積み重ねが皆さんの資産形成を妨げます。

ぜひ、お金の出元を意識してください。

2つ目のお願いは、「980円以上のアウトプットをする」つもりで入ってほしいということです。

もちろん、人によってはすぐにはできません。

ですが、その意識がなければ永久にできないままです。

980円は費用です。

「いい話を聞いた」で終わると、単なる消費行為になってしまいます。

「会社の給料以外にお金なんて稼いだことない」というあなたも、ご安心ください。

それを突破するのが、「学ぶ力」です。

事務局メンバーがファシリテーターとして、あなたの学びを促進するお手伝いをします。

「受け身な人はご遠慮ください」みたいな、突き放したことは言いません。

他の参加者の皆さんや、私を含めた事務局メンバーと一緒に成長しましょう。

事務局

石澤貴宏

日本株デイトレーダー。
教育系企業に勤めた経験から社会人への「学び方」の啓蒙をライフワークとしている。株式投資勉強会「SOREO」主催。ブログ「それおもしろいね」で、「ザコ無職」に挑戦中。

 

浜崎龍

1994年生まれ。某グルメメディアにてライター、編集、企画を務める。食べる事が好きで世界中の美味しい料理を年間500食以上食べ歩いています。

 

山本雅子

MBI認定リザルトコーチ/ITA公認NLPプラクティショナー。
「自分だけのオリジナルな人生を共に創る」をテーマにコーチ活動をしている。眠っていた情熱に火がつき、心踊る瞬間を見るのが好き♬

 

米山智裕

書評家。書評ブログ「Share読書.Com」運営。
公開している書評はまもなく1000冊に到達。「読書」+「ブログ」で、会社員ではない”もう1人の自分”を確立し人生がそれ以前の100倍楽しめるようになる。「読書とブログで人生は変わる」をテーマに、読書の啓蒙活動をしている。

よくある質問

Q.参加に年齢制限はありますか?
A.「学ぶ力で人生を楽しみたい」方ならどなたでも大歓迎です。

Q.遠方に住んでいても参加できますか?
A.できます。日常はオンライン上での交流がメインになりますので、遠方の方でも問題ありません。

Q.人に教えるスキルがないのですが参加できますか?
A.まったく問題ありません。むしろ、そういう方こそ入会してください。人から学び、少しずつ意見を発信しながら、一緒にやりたいことを見つけましょう。

Q.なぜ「101年」という中途半端な名前なんですか?
A.深い意味はありません。「100年」だと、検索したときに被りそうだからです。

お申込はこちら

「101年倶楽部の会員になりたい!」という方は、こちらのリンクより手続きをお願いします。
リンク:会員申込ページ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

投稿日:2017年4月21日 更新日:

執筆者:

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    • カテゴリーなし

    新しい記事はありません